上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日、地元 鞆浦(ともうら)漁協で 25トンの水揚げがありました。

職場の駐車場に車を停め、事務所に行くまでに
鞆浦漁協の市場前を通るのですが・・・

この日はどこを見てもタンクだらけ。
たくさんの水揚げの準備のため、タンクがこれでもか・・・というぐらい並んでいました。


あっちを見ても、こっちを見ても

タンク タンク タンク

めじか水揚げ4 5-14めじか水揚げ

5-14めじか水揚げ2

何がそんなに獲れるんだろう・・・

ワクワクo(^^o) (o^^)oワクワク


この2時間後ぐらいから数時間の間 水揚げしてたみたいですが、
仕事で覗きにいけませんでした(>_<)


もう入札も終わったころ、覗きに行ってみると・・・


大量のタンクの中は

め じ か  щ(゚ロ゚щ)

 |||(-_-;)||||ガクッ 

 ↓ 左手前も右奥も、タンクが2段重ねになっています。
めじか水揚げ3

合計22.5トン  マアジの水揚げも含めて総合計 25トン

めじか・・・ソウダガツオの1種で正式には『まるそうだ』といいます。

ソウダガツオには2種あって もう1つが『ひらそうだ

見た目はかなり似ています ↓
12-1めじか 4-13 ひらそうだ
(左)まるそうだ(めじか)  (右)ひらそうだ

似てはいるのですが、マルソウダ(めじか)は中毒をおこす恐れがあるので生食はしません。
血合いがすごく多くて、生食するには、この血合いが問題らしいです。
血合いを除いて生で食べるって方もいますが、やめておいた方が無難です(-_-;)
生の身はすごくもちもちして美味しいですけどね・・・← 実は食べた事ある (^^ゞ

ほとんどが加工用ですね。脂気もあまりないし・・・


ひらそうだは・・・
これは、旬の時期は本がつおより美味しいとさえ言われます。

よく似ていますが、『ひらそうだ』は『まるそうだ』の5~10倍くらいの値がつきます。
と、言う事は当たり前ですが、『まるそうだ』は『ひらそうだ』の5分の1から10分の1の値です。
今回の水揚げは まるそうだ。

これが |||(-_-;)||||ガクッ の理由です。

参考に・・・ひらそうだ・まるそうだの見分け方 → 謎のかつお出現




○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°・○。・.

5月9日のばんごはん

前日のマツダイのつづきです。

5-9ばんごはん

 ・マツダイのカルパッチョ
 ・マツダイの中華蒸し煮
 ・レンコンとニンニクの茎のバターガーリック
 ・チンゲン菜のおひたし



マツダイのカルパッチョ

5-9マツダイカルパッチョ2

マツダイを薄いそぎ切りにして皿にならべ、塩・こしょう。
冷蔵庫で冷やして、食べる直前にソースをかけます。
アンチョビがいい具合に味を引き締めますよ。

カルパッチョのなかで、このソースが一番好きです。
白身魚全般に使えます。

レシピはこちら → 鯛のカルパッチョ ← 鯛ですけどね(^^ゞ



マツダイの中華蒸し煮

5-9マツダイ中華蒸し煮2

これ、野菜がたくさん食べられます。
中華っていっても、こってりではなく、けっこうあっさりしてます。

作り方は → いさきの中華蒸し煮

↑ レシピはオイスターソースを入れてますが、作り始めてから気付くと切らしていました。
代わりにテンメンジャン・みりんなどを入れたのですが・・・
こちらの方が好みだったような・・・(^^ゞ



レンコン・ニンニクの茎・きのこのバターガーリック

5-9 レンコン ニンニクの茎 ガーリックバター

これ、具はその時によっていろいろですが、
味付けは、定番ですね。
バターを溶かし、みじんニンニクを入れ、具材を炒めて塩・こしょう、
味をみながら仕上げに醤油を少し。

超簡単な5分もかからないような料理なのに、美味しいんですよね



チンゲン菜のおひたし

5-9 青梗菜のおひたし2

チンゲン菜を茹でて(レンジでチン)、だし汁・薄口しょうゆ・みりんを合わせた中に入れ
、鰹節も加えてそのまま浸しておくだけ。




マツダイはこの日で完食・・・ご馳走さまでしたm(__)m




↓↓↓ポチポチポチっとクリック↓↓↓いただけたらうれしいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
                              にほんブログ村
いつも有難うございます。
スポンサーサイト
2012.05.15 / Top↑
今日はとてもいい天気

今朝早く、遠いところから、お客さんが来てくれました。
以前、主人と同じ職場だった方が2人。

1人は横浜の単身赴任先から夕べ京都の実家に帰られて、
早朝4時にご自宅を出発。
もう1人の大阪で単身赴任中の方を迎えに行って
朝8時すぎに、我が家に到着しました。

えっ!そんな早くに・・・って思う方、多分いますよね。

目的は、、、、 釣り

今日丸一日、がっつり釣りをして、
明日は早朝からお昼くらいまで釣りをし、そのあと大阪・京都へ買える予定。

すごく、ハード!!

たしか、お孫さんが3人か4人かいらっしゃる。
パワフルおじいちゃんです。


我が家に着くやいなや、家にあがる間もなく釣りに出かけました。
どれだけ、釣り好きなんでしょう?( ´艸`)

もしかして、3度のめしより釣りが好き?・・・

毎年4月に一度は来られるのですが、2年?3年?続けて、大しけ、
釣りの方はさっぱりだったんです。

今年も心配していたのですが、今週末は天候に恵まれ、よかったです。

沢山、釣れますように



なので、私は夜の宴会の用意やら、病院、実家に用事もあるし、
大忙し、
普通ならブログをかいている間はないのですが・・・

なぜこんなことをしているかというと、、、、


昨日の大敷網、ブリが大漁 ← これを紹介するため
といっても、もう4月の終わり・・・

いつもの年より1~2カ月遅いですね(-_-;)



で、水揚げ場に潜入してきました!!

ぶり水揚げ ぶり水揚げ2

↑ 船の中のブリをすくっています。   どんどん、どんどん水揚げされていきます。




↓ ピンクの合羽をきた職員さんが、1カゴの重さを控えています。

ぶり水揚げ3 ぶり水揚げ4

体重測定のおわったブリはタンクの中へ・・・   タンクが次々と並べられます。



ブリの水揚げ終了!

ぶり水揚げ5

タンクは全部で17個。
この日水揚げされたブリは 

1500本

いつもの年なら、1シーズンに何度かあがるのですが、今年は初めて!
数十キロ離れた高知県の港では、この日3000本あがったらしいです\(◎o◎)/!



こちらは、大漁の時に掲げられる国旗

ぶり水揚げ6

終始、誇らしげに風になびく、日の丸の旗。
そりゃそうよね。
やっと、大きく胸をはれる出番があったんだものね


ブリの水揚げが終わると、選別機をつかって他の魚の水揚げです。
この日はこんなのが入っていました。

あじ
ぶり大漁 あじ 



石鯛 ちだい ほか    右の画像は ふぐ。 真ん中にぷっくり膨れておこっているふぐが!
ぶり大漁 いろいろ ぶり大漁 ふぐ




番外編  さめ  何ざめかは分かりません。
 
ぶり大漁 さめ

シッポの辺りを見て!
何やら小さいものが・・・・


 
サメの赤ちゃん。
お腹の中にいたらしいです。

ぶり大漁 さめ赤ちゃん

サメは、お腹の中で卵を孵化させてから出産します。


以上、ぶり大漁の紹介でした!



↓↓↓ポチポチポチっとクリック↓↓↓いただけたらうれしいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
                              にほんブログ村
いつも有難うございます。
2012.04.28 / Top↑
我が家の庭・・・ひどいんです。

もともと週末ガーデナーだったのですが、昨年秋からやたらと忙しく放置状態(@_@;)

雑草も生え放題、となりが空き地ですがそこよりひどいかも・・・状態。
秋に種まきをした草花も、いつもなら年内にポット上げ、定植も済ませて、そろそろ春の花が咲いてきてる状態のはず。
でも、今シーズンは植え替える間がなくセルポットのままでほとんどダメになってしまい、庭はほとんど花がありません。
その代わり、雑草だらけ。

3月も休みはずっと子供2人の引越しやら何やらで埋まってるし、いつもならそろそろ夏の花の種まきのはずですが、今年は無理(>_<)


そんな中、頑張って咲いてくれた花もありました。


アイフェイオン

3-20アイフェイオン

イエイオン・ハナニラ ともいいます。
葉っぱがニラのにおいがします。
球根で、何もせず放ったらかしでOKな花です(#^.^#)



こちらは、セリンセ マヨール パープルベル 
こぼれ種で、毎年でてきます。
セリンセ1 セリンセつぼみ



咲くとこんな感じ。↓

セリンセ 

シルバーリーフが綺麗で、何とも不思議な雰囲気を持つ花です。



タマクルマバソウ

タマクルマバソウ

線香花火を散らしたような花がさきます。
すごく小さい花をいっぱい咲かせる上品なおとなしい花です。



ネモフィラ

ネモフィラ ネモフィラ スノーストーム

これは、とんでもないぐらいのこぼれ種で翌年にはどこからでも生えてきます。


4月に入って落ち着いてきたら、すこしづつ草抜きからはじめようと思います(>_<)




○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°・○。・.



ひとつ前の記事で、鞆浦漁協の水揚げ時にもらった『うみすずめ』をUPしましたが、この日見た事もない『クエ』が水揚げされていました。


それが、こちら

3-19 クエ

超肥満なクエ。

このクエ・・・体長60cm前後  重さ12kg

めちゃくちゃ肥えたクエです。

普通のクエと比べると・・・

この太さなら、普通は体長2倍、重さ30kgを超えるぐらいのサイズだそう。


かごに入れて、見せてくれました。

3-19 クエ

上から見てもまるいと思ったけど、こうやって見るとほんとずんぐり。

笑えるような、ぶかっこうなクエでした。





↓↓↓ポチポチポチっとクリック↓↓↓いただけたらうれしいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
                              にほんブログ村
いつも有難うございます。
2012.03.21 / Top↑
鞆浦大敷網漁・・・ブリ大漁のブログをUPできる日を、まだかまだかと待っていたのですが・・・
昨日18日(日)、大漁で500本水揚げがあったんだって・・・
全く知らなかった(+_+)

今日も大漁かも?
と期待して朝9時半ごろに大敷網漁の水揚げ現場へお邪魔しましたが・・・
そんな気配は一切なし。

で、水揚げをのぞいていたら、
この間、マンボウの身をくれた漁師さんが
『はいっ』て手のひらに渡してくれたものが・・・

こちら(画像はクリックで拡大します)

上から
3-19 うみすずめ 上から


下から
3-19 うみすずめ 下から


正面から
3-19 うみすずめ正面


マンボウをいただいた時の記事 → ☆マンボウ☆ どんな味?





これは何かというと・・・



うみすずめ



ハコフグ科の魚。手のひらサイズ


こっちから見ても

3-19 うみすずめ5



反対から見ても

3-19 うみすずめ3



ななめ後ろから見ても

3-19 うみすずめ4



近くでみても

3-19 うみすずめ1



どこから見ても・・・ぷっくぷく^m^

かわいいっ




かわいいのですが・・・




これを私にどうしろと・・・? (・。・; 





○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°・○。・.


昨日の鞆浦漁協の水揚げ風景

(私はいけなかったので、水揚げ画像をお借りしました。)

 ↓ 大敷体験船【虹まんぼう】
3-18 大敷体験船 虹まんぼう

大漁の時は旗を揚げて入港します。(右側の日の丸)



次々とブリが水揚げされます。

3-18 ブリ水揚げ ←クリックで拡大



ブリの入ったタンクがたくさん並んでいます。

3-18 ぶり500本




こちらは入札のために並べられたブリ
丸々太って美味しそう❤

3-18 ブリ ←クリックで拡大



そして、これだけではありませんでした。


なんと、まぐろが7本\(◎o◎)/!

3-18 マグロ7本

7本とも型はそろっていて、1本60kgぐらいだったそう。


ブリとマグロ、今朝どこかの市場にならんだはず。
もしかしたら、どこかで口にされる方もいるかも・・・です(^o^)/


↓↓↓ポチポチポチっとクリック↓↓↓いただけたらうれしいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
                              にほんブログ村
いつも有難うございます。
2012.03.19 / Top↑
昨日の朝、鞆浦漁協の市場へお邪魔しました

もうすぐ大敷網漁の船が帰ってくるとのことで、市場内は水揚げの準備中。

鞆浦大敷網漁の紹介はこちら → 鞆浦大敷網漁 ~徳島鞆浦漁協~


魚の選別機の前に大量のタンクが・・・

水揚げ用意2



これだけでは足りないみたいで、
後は、横に倒して傍らにスタンバイ。

水揚げ用意3



その後はフォークリフトも2台スタンバイ。

水揚げ用意 フォークリフト



ベルトコンベアで運ばれてきた魚がタンクに入っていきます。
タンクがいっぱいになったら、フォークリフトで移動。
連日、大量にとれているのは、このタンクに入っている魚

水揚げ


それは・・・   サバ

どんどん、どんどん タンクの中がサバでいっぱいになります。

マサバ・ゴマサバ どちらも混ざっています。



大敷網は2か所に設置されているのですが、ひとつ分でこれだけのサバがありました。

3-7 さば大漁 1


他にもいろいろ水揚げされています。

3-7 いろいろな魚


○。・.°○。・.°○。・.°○。・.他の魚の紹介・.°○。・.°・○。・.°○。・.

画像は全部クリックで拡大しますよ~

水揚げ用意4 3-7 あじ キントキダイ
左から メジロ(ブリ)  あじ(大サイズ)  キントキダイ(地方名:赤ヘイジ)


3-7 イシダイ 3-7 ぐれ 3-7 ころだい

石鯛(高級魚ですね~)  グレ(寒い時期は美味しいです)  コロダイ(地方名:ヨノミ)



3-7 小あじ 3-7 小するめ 3-7 赤かます

小アジ  小スルメ  赤かます(干物大好きです)



3-7 するめ 3-7 マツイカ 3-7 あおり

するめいか   松イカ   アオリイカ

松イカはするめいかの倍くらいの値がします。
アオリイカは、またその倍くらいでしょうか?
アオリイカ・・・当然のことながら、食べる機会はありません(>_<)
高すぎて買えません。


そして、この魚わかりますか?
3-7 チダイ

すごく、透明感のあるきれいな鯛ですが・・・

『チダイ』といいます。
えらのふちが血がにじんだように赤くなっていることから 血鯛(チダイ)とついたそうです。
あじは、真ダイに比べてやや水っぽいです。


ふつう鯛といえばこちら 真鯛
マダイ


この他にも、写真はありませんが

ひらめ・カワハギ・サワラ・ホウボウ などがありました。


残りのもうひとつの網の方は・・・・
これだけのサバが入っていました。

3-7 さば大漁2

最初の分と合わせて約10t



こちらはおまけ

色合いが可愛かったので撮ってみました。

3-7 ヒメジ

『ヒメジ』 これで全長10cmぐらい。
食べ方は、干物以外はあまり聞いたことがないです。


身は水っぽいのかもしれません・・・


そして、おこぼれの小魚を食べるためにたくさんの鳥たちもあつまっています。
先ほどのヒメジもおこぼれです。

これは、とんび。
3-7 とんび



こちらは、白サギ 青サギ かもめが数種類。

3-7 かもめたち

たくさんいたのですが、写真をとるために近づこうとしたら
逃げられてこれだけしか写りませんでした(>_<)





↓↓↓ポチポチポチっとクリック↓↓↓いただけたらうれしいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
                              にほんブログ村
いつも有難うございます。
2012.03.08 / Top↑
最近、鞆浦大敷網漁で水揚げされている魚?に『小するめ』があります。
小するめっていうと、スルメの小さいもの・・・という気がしますが・・・



多分、想像をはるかにこえる『赤ちゃんするめ』

2-29 するめ子

この画像では大きさが分かりませんが、胴長3cm弱~4cm

火を通すと胴長2cmぐらいになってしまいます

そんなに小さいの食べれるの???って思いますよね。


んもう、 超絶品



初めて食べた時、こんな美味しいものがあったの

それ以来・・・もう、虜


でも、これあっという間に大きくなるので、
このサイズで手に入る期間は、1年のうちで数週間だけ・・・

当然、私も買ってきました。

ピッタリ1kg。

手のかかる事は何もしません。

茹でるだけ・・・


塩茹で
2-29するめ子(塩)

こんな感じでプックプクになります。
お鍋に、水・酒・塩・顆粒だしを入れて沸かし、茹でるだけ。


こちらは、
水・酒・薄口しょうゆ・顆粒だし・(好みでみりん少々)

2-29するめ子(しょうゆ)

タコも同じですが、茹でたてが最高!!
つまみぐいで、いくらでもいけちゃいます❤

う~ん。たまりません。

これは、日本酒がないとはじまらない
旦那と2人、近くのローソンまで歩いて買いに行きました。
   すでに、スルメの誘惑に負けたので車ではいけません・・・(-_-;)



ご飯の上にのせて、小するめ丼にしたり・・・(これは漁師さんが教えてくれました)
2-29 するめ子丼



この赤ちゃんするめ、
市場にあがる事は多分ないと思います。

通常、魚介類が漁協で入札されたあと翌日の朝に各地の市場にならびますが・・・
これは、水揚げ後入札された後ほとんどが地元で消費されます。

地元の人でも、この存在を知らない人はたくさんいるんです。
私も同じ町内に住んでいますが、今の職場にきて初めて知りました・・・

近くの加工業者さんが買われたら、茹で(蒸し?)あげたものをパック詰めして近くのスーパーへおろしているらしいのですが、今まで気付きもしませんでした。
でも量があがるわけでもないし、数日間の期間限定、知らない人がほとんどです。

茹でた後、ぷっくりしてますが、これは水揚げされた日のうちに茹でているから・・・
これが1日おいてから茹でると、潰れたようなかたちになり、プックリしません(>_<)
市場にあがるとなると1日たってますから、それも市場にあがらない理由かも知れません・・・


でも、これ、ホント美味しいので、いろんな人に食べてもらいたんんですよね。
茹でたての味が当然美味しいのですが、茹でて1日、2日なら充分美味しく食べられます。
真空パックしても潰れるだろうし、茹でてそのままだと日持ちしないし、
加工業者さんが何か方法を考えて、あちこちの人たちが食べられる方法を考えて欲しいです。





↓↓↓ポチポチポチっとクリック↓↓↓いただけたらうれしいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
                              にほんブログ村
いつも有難うございます。
2012.03.02 / Top↑
本日、2度目の更新、巨大イカの紹介です。


今日は、巨大なイカが鞆浦漁協に水揚げされました。

ソデイカ 水揚げ



重さ15.5kg  いちばん大きいのは17kg超えでした。

ソデイカ



足の先から頭の先までの長さは・・・

ソデイカ 採寸



142cm

ソデイカ 長さ

寄り添って寝たら、私の長さとあんまりかわらんわっ


これは、『ソデイカ』 関東あたりの市場ではアカイカとよばれます。

日本海ではよく水揚げされると思うのですが、ここら辺ではとれないのでまず見かけません。

鞆浦のマグロ漁にいっている漁師さんが、遠くで釣って鞆浦漁協に水揚げしたものです。



このイカ、黒線の部分がパックリと裂けたようになっています。
こんなの初めてみました(@_@;)

そでいか 切れ込み2


普通のイカってこんなだったかな?
いつもみるのは、小さいから気付かなかったのかな?

ソデイカ 切れ込み

以上、ソデイカの紹介でした。




↓↓↓ポチポチポチっとクリック↓↓↓いただけたらうれしいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
                              にほんブログ村
いつも有難うございます。
2011.12.14 / Top↑
鞆浦大敷網漁で水揚げされる魚の中にサワラがあります。
ここら辺では、1kまでを『さごし』 1kを超えると『さわら』と呼ばれます。

今までサワラは買ったことがありません。 高いから・・・買えません・・・(>_<)


でも、 
なんと!!!そのサワラを食べる機会をいただいたんですっ


11-30鰆

職場の近くのN先生からいただきました。
昨日同じ職場の方がN先生に冗談でおねだりしたら、なんと、本当に頂ける事になったみたいで・・・

職員6人で有難く分けさせていただきました。N先生、職員のMさん、有難うございました。


そうしてまた、有難い事に、お魚屋さんの大将がさばいてくださいました。

いつも、どんな魚でもあっという間にさばいてしまいます。
さばき方を勉強しようと思うのですが、ちょっとあっちを向いてる間に終わってしまって、なかなか一部始終を見る事ができません
私にとったら、神の手 です。



少しだけその様子を御紹介(クリックで拡大します)

11-30さわら1 11-30 さわら2 11-30さわら3
腹側から切れ目を入れ、背からも切れ目を入れ、中骨まで切り進んだら、骨と身をはずします。


11-30 さわら4 ←クリックで拡大
拡大して見てください。骨に身が全くついてないんです。

そしてやっぱり今回も、反対側の身をさばくのは見逃してしまいました(>_<)
大将、有難うございました



確かな目利き職人、大将のご紹介を少し・・・

海陽町の国道55号沿いに魚屋さんを営んでいらっしゃる『桑村鮮魚店』さんの大将です。


前に、映画の魚をさばくシーンで出演されてるんです。
こだわりの目利きで新鮮な美味しい魚を取り扱ってらっしゃいますよ。

そして、子どもの同級生のお父さんです。いつもお世話になっています。

聞けば、美味しい食べ方も教えてくれると思います。。
機会があれば、美味しい魚、購入してみてください。



こちらは、1職員の方の今晩の酒のあてになった、桑村鮮魚店さんの刺身盛り合わせです。
11-30刺身盛り合わせ
写真をとらせてもらいながら、思わずつまみぐいしようかと思いました。



サワラは、本日・明日の2日間楽しませていただくので、サワラ料理のUPは明後日の予定です。
明日は、魚うんちくをご紹介する予定です。




↓↓↓ポチポチポチっとクリック↓↓↓いただけたらうれしいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
                              にほんブログ村
いつも有難うございます。
2011.11.30 / Top↑
昨日から鞆浦大敷網漁がはじまりました。

海に敷設されているこの大敷網は、長さ1,350m 幅100mというスケールの大きな定置網です。
全体はこんな感じ ↓↓↓

大敷網全体



本船の虹マンボウと側船の2隻1組で上の絵の赤いマークの所に船を止め、ロープを巻き上げながら網をしぼって2段箱に追い込みます。その後虹マンボウのクレーンに吊ってある『たも』ですくい上げます。

↓↓↓ 拡大図
大敷網拡大




ここからは、初持ちの状況です。

写真は鞆浦漁協職員No.⑥さんが写したのをお借りしました。


虹マンボウが網を巻き上げてしぼってきました。

網しぼりこみ




魚をすくえる所まで、さらにしぼり込んでいきます。

網しぼり込み.jpg



虹マンボウのクレーンに吊ってある『たも』で魚をすくい、鮮度を保つため船内にある魚槽で氷詰めにします。

たも


魚槽

作業が全ておわったら、帰港。



いよいよ水揚げです。



先ほど氷詰めにした魚槽から魚をすくい上げ、鞆浦漁協の市場に設置された選別機に入れられます。

たもですくって・・・
水揚げ


どっばー

選別機へ




ベルトコンベアで移動しながら、大きさごとに振り分けられます。

ベルコン選別



選別機全体図はこんな感じ

選別機全体

大きさごとに分けられた魚を、人の手で魚種別に分けていきます。
 

こんな魚がとれました。

ごまさば めじか 太刀魚 ←クリックで拡大
ごまさば               めじか              太刀魚

えばご・青あじ ←クリックで拡大
(左)青あじ(右)えばご(ギンガメアジの子)




あと、シイラ・サワラ・鯛なども入っていました。









大敷網、こんなのも入るんです。






ひーっ!!






青ざめ

青ざめ~(正式名はわかりません)



以上、大敷網漁の紹介でした。



最後に↓↓↓ポチポチっとクリック↓↓↓いただけたらうれしいです。
 人気ブログランキングへ
いつも有難うございます。

2011.11.17 / Top↑
鞆浦大敷網と直売市

明日から、いよいよ鞆浦の大敷網漁がはじまります。

この大敷網漁、一緒に乗っていって漁体験ができる、体験学習船です。
大敷網で取れた魚は通常一般の人が買うことはできませんが、
漁期は11月~7月10日で、この期間は鞆浦漁協で12月から月1回鮮魚直売市を行っており、誰でもとれたての新鮮な魚を格安で買う事ができます。

12月は11日(日)に海陽町の3漁協が合同で鞆浦漁港にて『とれとれ市』が開催されます。

昨年は県外からのお客様もけっこういたようです。



徳島県海陽町の飼い付け漁

ところで・・・海陽町では今『飼い付け漁』が行われています。

1か所に大量に撒き餌をし、その場所にハマチ・メジロを飼いつけて漁師さんが釣りにいきます。

そうして、有難いことに昨日はメジロをいただきました


メジロ・太刀魚

太刀魚3匹
メジロの片身
メジロのあら


ハマチ・メジロはブリの子で出世魚。

地元では 

ツバス(~1k)→ ハマチ(1~3k)
         → メジロ(3~7k)→ ブリ(7k~)
 
と呼びます。


天然のメジロは 『ブリ』 と表示されて販売されていることが多いです。(@_@;)




そして太刀魚、実は危険っ!

この鋭い歯 

太刀魚の歯

少し下あごが出ている受け口

ちょっとこの歯に触るだけで、ぶっすりと切れ、なかなか血が止まりません


ぶりしゃぶ・太刀魚しゃぶ

しゃぶしゃぶで美味しくいただきました。 


両方、刺身もいただきましたヨ! 
太刀魚の刺身は、すだち醤油にすりおろししょうがを入れていただくと最高です。



最後に↓↓↓ポチポチっとクリック↓↓↓いただけたらうれしいです。
 人気ブログランキングへ
いつも有難うございます。

2011.11.15 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。