上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日は遠出をして帰ってくるのが遅く、24日から他の方のブログに遊びに行けてない状態です。
コメントをいただいた方にも返信できていません。ごめんなさいm(__)m

松江の学校に行っていた娘がこの3月で卒業。
そのまま松江に就職することになり、今引っ越しやら何やらでバタバタしているのですが、昨夜、家においてある荷物を整理するため帰ってきました。
といっても、忙しくて日がないらしく明日に島根に戻ります。
ようするに今日一日しか片づける日がないのです。
就職先は年末年始休みもないので、次はいつ帰ってこれるか分からない・・・とのこと・・・(>_<)

せめて食べたい物を・・・と思って聞きました。

私『何か食べたい物は?』
娘『刺身とチョコケーキ』

げっ まさかのチョコケーキ・・・

おかずのつもりで聞いたのに・・・
と、いうのも娘がいうチョコケーキはめちゃめちゃ手間なんです。

今日は、それを作ったりあれこれとずっと一日中台所にいるような感じ・・・
このあと、パソコンに向かう時間は取れそうにありません(>_<)




とりあえず、作ったものの中でジャムの紹介だけ・・・



○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°・○。・.°○。・.



冷凍室に、イチゴとラズベリーの冷凍が入っていて、4月から旦那と2人になると食べ手がいなくなるので子供がいる間に食べてもらおうと、ジャムにしました。

20年近く前、はじめてジャムを作った時は、生のイチゴにグラニュー糖をかけ一晩おいて水分を出して・・・
という、手間のかかる事をしていましたが、
それから、どんどんどんどん適当になり短時間でできるジャムになっていきました。

これは、イチゴのジャム
いちごジャム作り

ホーロー鍋に冷凍のままのイチゴを入れ、上からグラニュー糖を振りかけ、火にかけます。
すぐに水分が出てくるので、それまでは弱火で焦げ付かないように注意しながら・・・
レモンの皮、レモン汁も加え、ボコボコ泡が立つくらいの火加減で煮詰めます。(まぜながら)
途中でレモンの皮を取り出し、出てくる泡が小さくなってきたら出来上がり。
時間にすると、あっと言う間です。


本などには、弱火でコトコト・・・と書いてありますが、
コトコト煮ると、粘りのあるジャムになり好みでないので、ボコボコ泡が出る位でさっと煮ています。

砂糖は、今回イチゴの量の20%、かなり甘さの少ないあっさりジャムにしました。
でも、砂糖の量が少ないと日持ちがしないので、早めに食べきらないとダメですね(*_*;


こちらは、ラズベリー。
ラズベリージャム作り

ラズベリー自体が酸っぱいので、ラズベリーの40%弱の砂糖を入れました。


(左)いちご  (右)ラズベリー
ベリージャム2種
私と娘はイチゴの形がそのまま残っている方が好きですが、
息子は、全部つぶしたい派。

今回、冷凍いちごをつかったため1瓶ぶんしかできなかったので、全部つぶしました。
写真では分かりませんが、ラズベリーは透明感があり、すごく綺麗です。




↓↓↓ポチポチポチっとクリック↓↓↓いただけたらうれしいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
                              にほんブログ村
いつも有難うございます。
スポンサーサイト
2012.02.26 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。