上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
最近、鞆浦大敷網漁で水揚げされている魚?に『小するめ』があります。
小するめっていうと、スルメの小さいもの・・・という気がしますが・・・



多分、想像をはるかにこえる『赤ちゃんするめ』

2-29 するめ子

この画像では大きさが分かりませんが、胴長3cm弱~4cm

火を通すと胴長2cmぐらいになってしまいます

そんなに小さいの食べれるの???って思いますよね。


んもう、 超絶品



初めて食べた時、こんな美味しいものがあったの

それ以来・・・もう、虜


でも、これあっという間に大きくなるので、
このサイズで手に入る期間は、1年のうちで数週間だけ・・・

当然、私も買ってきました。

ピッタリ1kg。

手のかかる事は何もしません。

茹でるだけ・・・


塩茹で
2-29するめ子(塩)

こんな感じでプックプクになります。
お鍋に、水・酒・塩・顆粒だしを入れて沸かし、茹でるだけ。


こちらは、
水・酒・薄口しょうゆ・顆粒だし・(好みでみりん少々)

2-29するめ子(しょうゆ)

タコも同じですが、茹でたてが最高!!
つまみぐいで、いくらでもいけちゃいます❤

う~ん。たまりません。

これは、日本酒がないとはじまらない
旦那と2人、近くのローソンまで歩いて買いに行きました。
   すでに、スルメの誘惑に負けたので車ではいけません・・・(-_-;)



ご飯の上にのせて、小するめ丼にしたり・・・(これは漁師さんが教えてくれました)
2-29 するめ子丼



この赤ちゃんするめ、
市場にあがる事は多分ないと思います。

通常、魚介類が漁協で入札されたあと翌日の朝に各地の市場にならびますが・・・
これは、水揚げ後入札された後ほとんどが地元で消費されます。

地元の人でも、この存在を知らない人はたくさんいるんです。
私も同じ町内に住んでいますが、今の職場にきて初めて知りました・・・

近くの加工業者さんが買われたら、茹で(蒸し?)あげたものをパック詰めして近くのスーパーへおろしているらしいのですが、今まで気付きもしませんでした。
でも量があがるわけでもないし、数日間の期間限定、知らない人がほとんどです。

茹でた後、ぷっくりしてますが、これは水揚げされた日のうちに茹でているから・・・
これが1日おいてから茹でると、潰れたようなかたちになり、プックリしません(>_<)
市場にあがるとなると1日たってますから、それも市場にあがらない理由かも知れません・・・


でも、これ、ホント美味しいので、いろんな人に食べてもらいたんんですよね。
茹でたての味が当然美味しいのですが、茹でて1日、2日なら充分美味しく食べられます。
真空パックしても潰れるだろうし、茹でてそのままだと日持ちしないし、
加工業者さんが何か方法を考えて、あちこちの人たちが食べられる方法を考えて欲しいです。





↓↓↓ポチポチポチっとクリック↓↓↓いただけたらうれしいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
                              にほんブログ村
いつも有難うございます。
スポンサーサイト
2012.03.02 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。