上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は1日中雨
明日もずっと雨の予報・・・

雨だと、気分もどんよりしてきて何事もやる気がでませんねぇ(>_<)

私がただの怠け者だからか・・・・?


○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°・○。・.°○。・.


2月26日の朝、娘と一緒に魚を買いに行って帰ろうと車に乗りかけたら、
大敷船乗組員の漁師さんに声をかけられ
『これ、食べるか? やるわ。』
といって、マンボウの身をいただきました。

↓ これマンボウ
まんぼう

マンボウってかわいくて、観賞魚っていうイメージ。
(あくまでイメージ、実際は上のような感じ。でもかわいいんですよ)
3~4年前にしった事実。
大敷網にマンボウがかかるんだけど、市場でみた事もなく、
てっきり逃がしているものと勝手に思い込んでいた私・・・
きっちりさばかれていました
当時・・・めちゃくちゃショック\(◎o◎)/!
あのマンボウが・・・ あのマンボウが・・・ (>_<)

最近は食べられるって事にはもう慣れましたけど・・・やっぱり捌かれてるところは見たくないです(>_<)

あっ、こちらのスーパーでは時々売られているみたいなんです。
今まで気にしてみたことなかったので気付きませんでしたが、好きな人がけっこう多いみたいです。


こちらがいただいた、マンボウの身
 まんぼう 身
上の方に写ってるのが腸の部分。
下は身。

身はブニブニしてほとんどが水分です。

この日は、頼んでいた刺身の盛り合わせや土鍋の低温蒸し、この時に買ったオナガグレがあったのでマンボウは翌日へ・・・

でも、この魚、このまま翌日までおくとアンモニア臭がしてとても食べられなくなるのでとりあえず下処理だけはしないとダメなんです。

ガスコンロなら鍋に適当に切ったマンボウと酒を入れて火にかけたらマンボウからどんどん水分が出てきます。
しばらく、煮て下ごしらえ終わり。
IHの場合、底からの火力が強すぎるので鍋底にこびりつくため、酒と水も入れてこびりつかないように(まぜながら)煮ていきます。

そして、水分がとれた身を煮つけ等にします。


マンボウの煮つけ

2-27マンボウ煮つけ
左の方に写っているのが腸部分。
こりこりした歯ごたえが美味しいです。

旦那は、まんぼうは苦手らしく食べませんが・・・


今回、水分を飛ばしたマンボウで干物を作ってみました。
冷蔵庫で乾かし、焼く前のマンボウです。

まんぼう干物 冷蔵庫出し

腸の部分(左)・・・何も聞かずに食べると、まるでスルメの一夜干し・・・
スルメといわれて出されても、ほとんどの人が気付かないと思います。

魚の干物も冷蔵庫で簡単に出来るんです。
塩水につけて、冷蔵庫で乾かすだけ。
塩を直接ふるのとちがって、味にむらも出来ません。
一度、お試しを・・・

作り方はこちら → 干物の作り方

作り方はさばの干物になってますが、他の魚も共通で大丈夫です。
我が家はいつも7パーセントで30分ぐらい。
好みにより時間を調節してください(塩を控えると傷みやすくなるので時間で調整したほうがいいと思います。)

かなり乾くまで干す場合はもっと時間を短く・・・
水分が抜ける分、塩分濃度が高くなるので・・・


それと、皮つき干物の盛り付けですが・・・
通常、お店などは身側を上にむけて盛り付けますよね。
家で食べる時は、見た目より味重視なので皮をパリッと焼いてから皮面を上に盛りつけてみてください。
皮がパリッとしたままで皮の美味しさも味わえますよ(^O^)/


あっ、マンボウ刺身でも食べられます。
よく言えば、まったく癖のない味。
悪くいえば、味がない・・・

私は食べた事ないですが、南蛮漬けもけっこういけるみたいです。


↓↓↓ポチポチポチっとクリック↓↓↓いただけたらうれしいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
                              にほんブログ村
いつも有難うございます。
スポンサーサイト
2012.03.04 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。