上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日の朝、鞆浦漁協の市場へお邪魔しました

もうすぐ大敷網漁の船が帰ってくるとのことで、市場内は水揚げの準備中。

鞆浦大敷網漁の紹介はこちら → 鞆浦大敷網漁 ~徳島鞆浦漁協~


魚の選別機の前に大量のタンクが・・・

水揚げ用意2



これだけでは足りないみたいで、
後は、横に倒して傍らにスタンバイ。

水揚げ用意3



その後はフォークリフトも2台スタンバイ。

水揚げ用意 フォークリフト



ベルトコンベアで運ばれてきた魚がタンクに入っていきます。
タンクがいっぱいになったら、フォークリフトで移動。
連日、大量にとれているのは、このタンクに入っている魚

水揚げ


それは・・・   サバ

どんどん、どんどん タンクの中がサバでいっぱいになります。

マサバ・ゴマサバ どちらも混ざっています。



大敷網は2か所に設置されているのですが、ひとつ分でこれだけのサバがありました。

3-7 さば大漁 1


他にもいろいろ水揚げされています。

3-7 いろいろな魚


○。・.°○。・.°○。・.°○。・.他の魚の紹介・.°○。・.°・○。・.°○。・.

画像は全部クリックで拡大しますよ~

水揚げ用意4 3-7 あじ キントキダイ
左から メジロ(ブリ)  あじ(大サイズ)  キントキダイ(地方名:赤ヘイジ)


3-7 イシダイ 3-7 ぐれ 3-7 ころだい

石鯛(高級魚ですね~)  グレ(寒い時期は美味しいです)  コロダイ(地方名:ヨノミ)



3-7 小あじ 3-7 小するめ 3-7 赤かます

小アジ  小スルメ  赤かます(干物大好きです)



3-7 するめ 3-7 マツイカ 3-7 あおり

するめいか   松イカ   アオリイカ

松イカはするめいかの倍くらいの値がします。
アオリイカは、またその倍くらいでしょうか?
アオリイカ・・・当然のことながら、食べる機会はありません(>_<)
高すぎて買えません。


そして、この魚わかりますか?
3-7 チダイ

すごく、透明感のあるきれいな鯛ですが・・・

『チダイ』といいます。
えらのふちが血がにじんだように赤くなっていることから 血鯛(チダイ)とついたそうです。
あじは、真ダイに比べてやや水っぽいです。


ふつう鯛といえばこちら 真鯛
マダイ


この他にも、写真はありませんが

ひらめ・カワハギ・サワラ・ホウボウ などがありました。


残りのもうひとつの網の方は・・・・
これだけのサバが入っていました。

3-7 さば大漁2

最初の分と合わせて約10t



こちらはおまけ

色合いが可愛かったので撮ってみました。

3-7 ヒメジ

『ヒメジ』 これで全長10cmぐらい。
食べ方は、干物以外はあまり聞いたことがないです。


身は水っぽいのかもしれません・・・


そして、おこぼれの小魚を食べるためにたくさんの鳥たちもあつまっています。
先ほどのヒメジもおこぼれです。

これは、とんび。
3-7 とんび



こちらは、白サギ 青サギ かもめが数種類。

3-7 かもめたち

たくさんいたのですが、写真をとるために近づこうとしたら
逃げられてこれだけしか写りませんでした(>_<)





↓↓↓ポチポチポチっとクリック↓↓↓いただけたらうれしいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
                              にほんブログ村
いつも有難うございます。
スポンサーサイト
2012.03.08 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。