上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
3月30日金曜日・・・

この翌日、息子が家を出る日だったので、
とりあえずは、家族3人最後の晩ごはん。 
でも、娘と違って近くの大学なので(息子はJRで片道3時間弱)たまには帰ってくるでしょうけど(^^ゞ

で、この日はちょっと手間をかけて、がんばって作りましたよ
いつも、一品だけ作るとすると
5~10分もあればできるような簡単料理(料理と、呼んでいいのか・・・)か、
手間はかからず時間が勝手に作ってくれる料理しかないから・・・
取りかかる前に、ちょっと気合いを入れなくては・・・

おかずは、息子のリクエストの 『うつぼ』
前日に2階の冷凍庫に真空パック保存されているうつぼの身を見つけ、急遽ウツボ料理に決定

あとは、『餃子』  ← 多分2年以上つくってない(-_-;)
↓ 私が、包んだのはこれだけ、後は旦那が引き受けてくれました。
3-30ぎょうざ ←クリックで拡大


ははっ(^^ゞ、気合い入れた割に大したものつくってないですけど、こんな感じで・・・

3-30 ばんごはん
     ↓↓ あと、これも ↓↓
3-30焼きギョウザ 3-30 青梗菜スープ

 ・ウツボの薄造り
 ・ウツボのたたき
 ・ウツボの皮ポン酢
 ・ウツボの唐揚げ
 ・もずく酢
 ・焼きぎょうざ
 ・チンゲン菜のスープ
 ・さつまいもご飯
 ・いちご

えっ どれが手間かかってるかって? 
料理でいちばん手間かかったのは餃子ですけど・・・
他は確かに短時間料理・・・
いやいや、
料理じゃなく、切り身になっているウツボをさばく(骨をのぞく)のに手間がかかったのです


3-30 うつぼ皮ポン酢 3-30うつぼ薄造り ←クリックで拡大
皮ポン酢と薄造り

3-30うつぼ唐揚げ 3-30うつぼタタキ ←クリックで拡大
唐揚げとタタキ

ウツボ・・・あのグロテスクな姿から想像できないような美味しさなんです。

ウツボ料理はこちら → 
ウツボをいただくきっかけになった記事 → 絶品『うつぼ』いただきました!



さつまいもご飯

3-30 さつまいもご飯

これは、息子の好きな物、でも旦那は嫌いな物。
2人の生活になると、作る事はないだろうから・・・

この、さつまいも、ご飯にいれるにはもったいないくらい甘かった

ご飯に入れるのに、こんな甘くなくていいのに・・・と言いながら息子は食べていました。

さつまいもにすると、誉められてるのか、けなされてるのか分かりませんね(^^ゞ

作り方はこちら → さつまいもご飯



焼きぎょうざ

3-30焼きギョウザ
ハネがボテッと厚く見えますが・・・そこはスルーで・・・

餃子にたっぷりのニンニク、ウツボにもたっぷりのニンニク
さぞかし、次の日は臭かったことでしょう・・・
職場の皆さん、すみませんでした・・・



青梗菜のスープ

3-30 青梗菜スープ

これは、息子の好物。
息子はベーコンと青梗菜のみが好きなので
今回は余分な物をいれず、この2種類だけで・・・



もずく酢

3-30 もずく酢

初獲れのもずくを旦那がもらってきました。
すごい、磯の香りです。

ゴミなどを取り除いて、サッと熱湯で湯がきます。
3-30 生もずく → 3-30 もずく湯通し ←クリックで拡大
(左)生のもずく  (右)サッと熱湯を通したもずく
あざやかな緑色に変わります。

柚子酢・しょうゆ・みりん・こんぶだし汁(多め)を混ぜていただきます。




はぁ、お腹いっぱい。

あっ! 前にもずくの天ぷらが美味しいって聞いたのですが、
こんなぬるぬるのひも状のもの、どうやって天ぷらにするのでしょう?
油はねも凄そうだけど、サクッとあがるのかな???


謎です。。。




↓↓↓ポチポチポチっとクリック↓↓↓いただけたらうれしいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
                              にほんブログ村
いつも有難うございます。
スポンサーサイト
2012.04.05 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。