上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
少し前に 『エリーゼ』 の抹茶味を見つけて
買ってしまいました。
昔ながらのクリームと抹茶の2種類が大袋にはいっていました。


下の緑の包装のが抹茶  割って見るとこんな感じ(右) あっ穴が・・・

5-4 エリーゼ2 5-4 エリーゼ

抹茶のお菓子・・・抹茶って書いてるんだから、もっと抹茶の味してよ!
みたいなのが多いですが・・・
このエリーゼの抹茶、意外と抹茶の苦みが残ってて、美味しかったぁ

たくさん入っているし、全部1人で食べると、また一段と育ってしまうので、
娘の所に行く時に少し持って行きました。
娘も、これ美味しいって食べていました(^O^)/


○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°・○。・.

かなりさかのぼりますが、

5月1日のばんごはん

5-1ばんごはん

 ・ ニンニクの茎 もやし ニラの中華炒め
 ・ 卵きんちゃく
 ・ パプリカのおひたし
 ・ 厚揚げステーキ
 ・ きゅうりと昆布の酢の物(鯵の酢にごし)



もやしとニンニクの茎の中華炒め

5-1もやしとニラの中華炒め

みじんにんにくを炒めてから、残りの具材を炒め軽く塩・こしょうしてオイスターソースで味付けしただけ。
旦那さんが炒めたので、よく見てないのですが、多分オイスターソースだけだと思います。

最近、地元のスーパーは、ニンニクの茎が売ってなくて、
久々に見つけたので買ってしまいました。
前はいついってもあったのに、どうなってしまったんだろう。

それと、ずっと疑問だったのですが・・・

『ニンニクの茎』『ニンニクの芽』

売り場で表示の仕方が2種類あるんです。
これってどっちが正しいのだろう?




卵きんちゃくとネギ煮

5-1 卵きんちゃく 5-1 卵きんちゃく2
これは前々日のお昼に、水菜の炒め煮をしたお汁で・・・
水菜の炒め煮をすると、お汁がたくさん残るのですが、
これが美味しいのでいつも再利用で、いろんな煮物につかっています。
1回で2度美味しい・・・です(#^.^#)

今回は卵きんちゃく。
油抜きした薄揚げの中に、卵を割り入れ楊枝でふたをする。
煮汁の中に入れ、火を通す。そのままつけておく。
おしまい。

私は、黄身が固まったのが苦手なので、トロッとかたまりかけたぐらいに。

水菜の炒め煮はこちら → 水菜と豚肉の炒め煮


残り汁でなくても、だし汁 薄口しょうゆ みりん(又は砂糖) 好みで酒 で大丈夫です。



パプリカのおひたし

5-1 パプリカのおひたし

パプリカが3種類、少しずつ残っていたので、おひたしに・・・

切ったパプリカを、さっと熱湯に通し、だし汁 薄口しょうゆ みりん を合わせたものとカツオ節であえるだけ。

暗い色合いの食卓に、華を添えてくれました

ピーマンて、さっと熱湯に通すだけでピーマン独特の苦みがやわらぐんです。
私はあの苦み好きですが・・・ピーマン苦手なお子さんとかにはよいかも・・・




厚揚げステーキ

薄揚げ 厚揚げ と揚げばかりですが、どちらも期限がきてたので・・・(^^ゞ
5-1 厚揚げステーキ

見ての通り、焼いただけ。
旦那は 、おろしぽん酢にネギで・・・
私は、だしつゆに、大根おろしネギで いただきました。




きゅうりと昆布の酢の物

これ、ワカメでなくて昆布なんです。とれたての柔らかい昆布をいただいたので
5-1 きゅうりと昆布の酢の物

これは、〆あじを作ったときの、残りの酢で・・・ 
こちらでは、おすしなどを作る時に、酢の中に魚をつけてダシを出すんです。

『酢をにごす』 とか 『酢にごし』 と呼びます。
私は、きゅうりの酢の物の時に 『酢にごし』 した酢をつかいます。

自分の中では太刀魚が絶品❤

今回、前日の〆あじで酢にごしできているので、そのまま利用しました。
〆あじの はし切れも入ってます。

あっ、きゅうりの酢の物に青しその葉は必須です。
これがないと、物足りません(>_<)

私は 酢のものは 絶対柚子の酢が入らないと嫌なんです。
旦那は 柚子の酢が入ると嫌なんです。
なので、いつも2種類の味付けです(+_+)



↓↓↓ポチポチポチっとクリック↓↓↓いただけたらうれしいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
                              にほんブログ村
いつも有難うございます。
スポンサーサイト
2012.05.10 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。