上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日の記事に関し、
たくさんのお気遣い、あたたかいコメントをいただきありがとうございました。

父の事を記事にするのを迷ったのですが、
更新できない間、
メッセージほかいろいろな方法でご心配をたくさんいただいたので
休んでいた理由を、書くことにしました。

コメント返信がまだ出来ていませんが
順次していきますので、
またのぞいてみて下さいね。




○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°・○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°○。・.°○。・.



今日は、20年近く愛飲している 『ルイボスティー』 の紹介を!


暑さで汗をかくと 水分と一緒に塩分も失われます。
水分補給しないと脱水症状になり危険ですが、、
水分だけを摂りすぎても体内の塩分濃度が薄まり、
塩分(ナトリウム)・ミネラル不足により熱中症になってしまいます。


そんな夏の水分補給におすすめなのが 『ルイボスティー』

ルイボスティー2 ルイボスティー

麦茶などに比べ、けっこう赤い色をしています。
写真のとりかたが悪く、あまり分からないか・・・(^^ゞ



【ルイボス】という植物は、南アフリカを原産とする針葉樹の一種。

学名を「アスパラサス・リネアリス」

原産国である南アフリカでは、昔から【不老長寿の飲み物】とされています。


消化不良、胃炎、体質強化、精神の安定、不眠、アレルギー症状の緩和
に効果があります。
活性酸素の増加を抑制する抗酸化物質も多く含まれ、
高血圧や動脈硬化など様々な生活習慣病の予防効果もあるといわれます。

と言っても、薬ではないので上記のような病気に関しては
即効性はないと思います。

何事も続けることが大事ですよね(^_-)-☆



話が熱中症から それていきましたが・・・

ルイボスティーのすごさは、天然のミネラル成分の豊富さ。
亜鉛・鉄分・カルシウム・カリウム・マグネシウム・ナトリウムなど
天然の栄養成分がバランス良く含まれています。

そして、このミネラル、人間の体液の構成比と非常に近い比率で含まれているので、
細胞を活性化すると考えられているそうです。


もちろん、ノンカフェイン。
小さなお子さんからお年寄りまで大丈夫
子供の友達がきても普通に飲んでいたので
癖もなく飲みやすいと思います。


あっ!
決して、ルイボスティーを販売してるお店の回し者ではないですっ ( ´艸`)ムププ


特に大量に汗をかくような作業をする方は
ルイボスティーに少し塩を入れるのもよいと思います。
こまめに水分を補給し、
休憩を取り、体温を十分に下げながら作業してください。


ビールや、緑茶などでの水分補給は要注意!!!
利尿作用があるので、摂取した以上に排出され
脱水症状をおこす恐れが・・・


でも、緑茶もビールも大好きですけどね(^^ゞ



↓↓↓ポチポチポチっとクリック↓↓↓いただけたらうれしいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
                              にほんブログ村
いつも有難うございます。
スポンサーサイト
2012.08.01 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。