上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週月曜日、仕事に行ったら

職員Kさんに話しかけられた。

K『○○さん、???(魚)の切り身入りません?』
私『・・・・・』
K『俺等、昨日試食したんですよ!』 私は日曜日は休みなのです
私『え~(@_@;) 美味しいん?』

ここで、職員OさんとTさんが、味見の感想を!

『不味いことはない・・・』
『ただ、口の中でしばらくの間 味が残るなぁ』
『あと味は、ビールで流し込みたい・・・かな』・・・と



えっ(@_@;)


ビールが飲みたくなる!  ではなく

ビールで流し込みたい・・・ とな。



ようするに 不味いんやん


でも、ビックリしたのは、TさんとOさんが味見してたこと
食べた事のない魚をもらった時、
試食するのは いつも、私を含め職員3人。
6人いる中で、TさんOさんは、まず嫌がってたべない。

この前のコバンザメの時もそう → コバンザメを食べた記事


結局、何やかんやいいながら いただいて来ましたとも。

↓ こちら

切り身1 切り身2

あらっ!
きれいな銀箔
太刀魚みたい
なんか、ちょっと美味しそう♪


私は、この状態でもらったので
元の姿をみてなく、
さばく前の写真てある?ってきくと
ありますよ。
というので、写真お借りしました。



この前のコバンザメより衝撃ですよ




では、全貌を・・・・






ギンザメ


見て、分かる人います?

分かる人すごいっ!!!


私は初めて見ました!




ぎんざめ と いいます。



異様に長い胸鰭
透き通った青い目



顔をアップにすると・・・



ギンザメ2


つぎはぎだらけ・・・
ブヨブヨそうな鼻

なぜに、こんなに不細工なんだろ?
何か、気の毒になってきた。
じっと見てると 愛着さえわくほど・・・


しょうがない、きちんと食べてあげよう(^O^)/


まず、一口刺身で 味見

噛むと、グジュゥっとした食感。
噛んだ所から、水分が染み出る感じ。
味自体は、不味くはないけど、食感から総合的に判断すると不味い!
かなり、水っぽいかんじ。

なので、ソテーにしました。

ソテー

あまりに水っぽいので塩を振って少しおき、身を締めてから
こしょう・小麦粉をまぶし オリーブオイルでソテー
焼けたら器にもり、フライパンの汚れをざっとふき、
オリーブオイルとスダチの汁をフライパンで一煮立ちさせかけました。

スダチでなくレモンでも美味しいです。

このソース、超簡単だけどさっぱりして
白身魚におすすめ。
私は酢が大好きで、レモン(スダチ)をオイルの倍以上いれますが
旦那は、これでは酸っぱすぎるらしい。
味見しながら調味してください。


あっ!ソテーにすると
さっきの刺身がうそのよう、
美味しくいただけましたよ(#^.^#)



切り身の写真ですが・・・
ぎんざめ 骨

真ん中で横に太く中骨があるのですが
普通はその骨にそって上向きに骨がありますよね(白線で手書した部分)

これがないんです。

初めて見たのでビックリ!!
軟骨なので、太い中骨も簡単に切れます。


この間の『コバンザメ』はサメの仲間ではありませんでしたが
この『ギンザメ』はサメの仲間 軟骨魚類

大きな胸鰭で、海底付近を上下に羽ばたくようにして遊ぐそう。
背鰭には毒があって、刺されると痛いらしいです。

深海性で、水深90m~500mぐらいの所に住んでいます。

ネットで見ると

一般には不味とされ、かまぼこや練り製品の材料に・・・と。

ちがうサイトでは
食べ方は、フライ・ムニエル・煮つけ・唐揚げなどで 美味。

とありました。


食べる時期、食べ方によっても全然味が違いますよね。
やっぱり、何でも自分で確かめてみなくちゃ・・・ですね(*^_^*)



今日は、ギンザメちゃんの紹介でした(^O^)/



↓↓↓ポチポチポチっとクリック↓↓↓いただけたらうれしいです。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
                              にほんブログ村
いつも有難うございます。
スポンサーサイト
2012.08.05 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。