上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
またまた頂き物です。
今回は 『ハマチ』 出世魚でブリの子です。
いつも有難うございます。

ほんとに今年はどうなっているのか・・・・・・
もらってばかりで、いつかバチがあたらないだろうか・・・
ツバス ブリの子供

お刺身でいただきました。

ツバスの刺身とあら煮 タコのカルパッチョほか

 ・ハマチの刺身
 ・ハマチのあら煮
 ・タコのカルパッチョ 中華風
 ・タコのカルパッチョ すだち編
 ・ちくわと山東菜の煮びたし
 ・切干大根のサラダ

そろそろ冷蔵庫の中ががピンチです。
家庭菜園のまだ小さい山東菜(巻かない白菜)と乾物・柿でごまかしてしまいました^_^;

食後、息子はやっぱり、野菜100%ジュース・・・

      野菜が無い時の無言の訴えなのか・・・

野菜の摂取が少ない時は体が求めるのだそうです。

そういえば、しばらく肉を食べた記憶がないっ! 
野菜より肉食べたいとかないの?  って聞いても 『別に・・・』だって。
高3の育ち盛りの男の子がそんなんでいいんだろうか?どっか悪くないの?

では、作り方・・・

たこカルパッチョ 中華
-タコのカルパッチョ 中華風-
タコは適当に切る(表面に切れ目や傷を入れておくと味がなじみやすい)
玉ねぎは薄切り(できれば冷水にさらす)、ねぎは小口切り。
ボールに酢・ごま油・しょうゆ・すりおろしにんにく・しょうが・塩・こしょうを混ぜ、タコを入れ冷やしておく。
お皿に玉ねぎ・ねぎ・たこを盛る。玉ねぎ・ねぎも一緒にボールに入れ冷やしておいてもOK。

たこカルパッチョ すだち
-タコのカルパッチョ すだち-
ボールにすだち・オリーブオイルを入れて混ぜ、塩・こしょう(荒引き黒こしょうがよい)玉ねぎのみじん切り(できれば水にさらす)・アンチョビも入れ、タコを入れて冷やしておく。あれば、トマトや青シソを入れると美味しいです。
今回はすだちの酸味がまろやかで味がぼやけたためアンチョビでしめました。

カルパッチョのこと
『カルパッチョ』と聞くとなんかたいそうな気がしますが、実際は簡単、白身魚にもすごくあうんです。
魚の場合は薄切りにしてお皿に並べ塩・こしょうをして冷やし、食べる直前にソースをかけます。

ソースのベースは酢と油。だいたい同量くらいから好みで酢を大目に。
油はオリーブオイル・ごま油・しそ油など、酢はレモン・ゆず・バルサミコ・米酢などその日の気分や素材にあわせて・・・
あとの味付けは、塩・こしょう、素材によりしょうゆ・わさび・アンチョビ等
その他のアレンジは、玉ねぎ・トマト・青シソ・パセリやバジルなど


つばす あら煮
-あら煮-
あらは塩を振って熱湯をかけ、水にとって鱗や血などを掃除する。
鍋に薄いこんぶだし・酒・しょうゆ(薄口)・砂糖(好みで)を煮立てあらを入れて煮る。
しょうゆは濃い口でも好みで。

切干大根
-切干大根のサラダー
切干大根を水で戻し、きゅうり・柿と一緒に好みのドレッシングで和える。

山東菜とちくわの煮びたし
-山東菜とちくわの煮びたし-
鍋にだし汁・酒・薄口しょうゆ・塩を入れて煮たて、ちくわ・山東菜を入れて山東菜がしなっとなればしょうがのしぼり汁を入れ、火をとめる。山東菜からかなり水分が出るので、だしは濃いめにしておく。
白菜でつくる場合・・・鍋に少量の水と白菜を入れ蒸し煮。しなっとなれば鍋の水を捨て、だし汁・調味料・ちくわを入れサッと煮る。この場合はだしは普通の濃さで。


いつもご覧いただき有難うございますm(_ _)m 
↓↓↓ポチポチっとクリックいただけたらうれしいです。他の方のブログも見れますよ。
 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2011.10.22 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。