上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
じゃあーーーーーん!

サザエ


 サザエー


安く譲ってもらえたので購入しました。

なんやかんやで、伊勢海老やあわびは少なくとも年に1度は食す機会があるのですが、サザエはあまり食べる機会がありません。
家では壺焼きしか食べたことがなく、数年前に近くの居酒屋で刺身を食べて感動しました。


今回はいろいろためしてみよー♪


冷たいものはつめたいうちに・・・・
熱いものは熱いうちにたべたかったので、
食べては調理、食べては調理の繰り返し・・・
1品ずつの紹介です。



まずは、これ
トップバッターだから、大きく紹介

さざえ刺身


一番食べたかった、サザエの刺身

うぅ~ん、こりこり感がたまりませ~ん






次は・・・




さざえの酒蒸しぃ

さざえの酒蒸し ←クリックで拡大


やわらかいけど、適度に弾力もあってグー



      
         あー、日本酒のみたい







3品目

バター焼き

さざえバター焼き ←クリックで拡大



これは、壺焼き以外のわたが全部はいってます。
これはこれで美味しいのだけれど、あわびのバター焼きの方が美味




でも、比べたらだめか・・・  値段がちがうよね・・・

んっ??? でも、値段も考慮して比べると、さざえが上かな。






定番の つぼ焼きぃ

さざえ壺焼き ←クリックで拡大

何の工夫もない、そのまま皿にのせただけじゃん。


    そろそろめんどうになってきたからね・・・お酒もすすむし・・・


壺焼きって身をとりだし、薄く切って野菜等とまぜてからまた殻の中に戻して焼いたりもしますが、
家で食べるときは、そんなお上品なことはしません。
そのまま豪快に焼き、つゆ(前の日の湯豆腐のつゆをそのまま使用)をたらして焼き くるくるっと殻からはずしいただきます。

この、さざえならではの弾力・・・半端じゃないです。

切ったりしたら、この弾力は味わえません。

:焼くときは蓋の方から、いきなり網に上を向けてやくと身がポンっと飛び出しあぶないです。  先に蓋の方を焼いても、焼き具合によって飛ぶ場合があるので気をつけてください。





そろそろ〆。  ラストなので、これも大きく紹介




さざえ飯 と さざえのお吸い物


さざえご飯

これは予想外、めちゃめちゃ美味。

ご飯用のさざえは茹で、その茹で汁を利用してさざえの風味をそこなわないように、薄味でだしをきかせました。

まとまって手に入った時は、定番になりそうです。







さざえすまし汁

これも茹で汁を利用して・・・
すごく上品な味でした。



あとは、ピーマンのおひたしと、他1品(これがどうしても思い出せません)と残っていた麻婆豆腐。



あっ!今日のいただきものです。
紫芋焼酎 黒壱  おせんべい ←クリックで拡大

鹿児島の黒壱 という紫芋の焼酎  と  たくさんのおせんべい

両方とも減っているのは、写真をとるのを忘れて味見してしまいました。

この焼酎は初めて。 大好きな赤霧島とラベルの色が同じで、それだけで、ワクワク

とても、華やかなフルーティな香りでしたよ。
でも、それが強調されすぎず、飲みやすい焼酎で、美味しくいただきましたm(__)m



いつも読んでいただき有難うございますm(_ _)m 
↓↓↓ポチポチっとクリック↓↓↓いただけたらうれしいです。他の方のブログも見れますョ。
 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
2011.10.30 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。