上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昼間にUPした、ごはん → ポチっ の作り方

しいたけとピーマンの肉詰め・柿と大根のなます 他 

 ・しいたけとピーマンの肉詰め
 ・柿と大根のなます
 ・ひじきの煮もの
 ・もやしとわかめのスープ


- しいたけとピーマンの肉詰め -

ピーマンの肉詰め しいたけの肉詰め ←クリックで拡大


①しいたけは足を、ピーマンは半分に切り種をとり、フォークで2、3か所さして内側に小麦粉をふっておく。
②ボールにミンチ(今回合挽き)に玉ねぎ(すりおろし)・酒・塩・卵・片栗粉・マヨネーズを入れ、粘りが出るまで混ぜる。
③しいたけ・ピーマンに隙間なくぴっちり肉をつめ、上から小麦粉をふる。
④フライパンに油をしき、肉の面から焼く。最初焦げ目をつけて少し焼いたら、ひっくり返し蓋をして焼く。
⑤ほぼ火が通れば、もう一度ひっくり返してうすめの鶏ガラスープ(だし汁でも水でもOK)を入れ、蓋をして蒸し焼き(肉が厚めの場合、ここでしっかり火を通す)
⑥水分がなくなれば出来上がり。(照り焼きにする場合は、少し蒸し焼きしてから、たれを入れ火を通す)

ポン酢等、このみのたれで食べる


手抜き(時間短縮)方法 他・・・

  玉ねぎをみじん切りにして炒める代わりに → すりおろしながらボールに入れる
  パン粉を牛乳にひたし、つなぎにする代わりに → 片栗粉
  マヨネーズは → 肉汁を閉じ込め、流れ出さないようにするため。
      味付けではないので大量に入れない。焼くと味はしません。
  肉の上から小麦粉 → これも肉汁を閉じ込める為・・・二重に完全防備です。
  小麦粉は薄めにまんべんなく → 茶こしでふると簡単!
  オーブン・グリルで焼くと面倒な管理がいらず簡単。肉詰め写真の左はオーブン・右はコンロです。
   今回200度のトースターで20分焼きました。

  出来上がりの違いは・・・ 
      オーブンは表面の水分がとんで表面がカラッとした感じに → 息子好み
      コンロで蒸し焼きは、表面もすべてやわらかしっとりな感じに → 旦那好み
   

今回のしいたけは、あしもぷっくり柔らかだったので、足もみじん切りにして放り込みました。




- 大根と柿のなます -

柿と大根のなます ←クリックで拡大

①大根は適当に切り、塩をふって混ぜておく。柿も大根と同じくらいの大きさにきっておく。
②大根の水分がでたら、水で洗い水気をしぼる。
③酢・だし汁・砂糖(好みで少ししょうゆ)と大根・柿を合わせ、冷やしてなじませておき、
 ごまをふる。




- ひじきの煮もの -

ひじきとれんこんの煮もの ←クリックで拡大

①ひじきは水で戻し、れんこん・にんじんはうす切り。
②油を熱しれんこんを透き通るまでいため、にんじん・ひじきも入れさっと炒めたら、
 だし汁と酒・砂糖・薄口しょうゆ(割合1:1:1強)を入れ、10分ほど煮る。

油揚げを入れる場合、炒めなくてもいきなり煮ればひと手間はぶけます。
今回揚げがなかったので、こくを出すために炒めました。


- もやしとわかめのスープ -

もやしとわかめのスープ


①乾燥わかめは水で戻し、豆腐と共に適当にきる。
②鶏ガラスープに豆腐を入れて煮、もやしも入れてサッと煮る。
③うつわにワカメを入れ、スープをそそぐ。





いつもご覧いただき有難うございますm(_ _)m 
↓↓↓ポチポチっとクリック↓↓↓いただけたらうれしいです。他の方のブログも見れますよ。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2011.11.02 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。