上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
少し前から、天ぷらがやたらと食べたくて・・・

この間、使いかけの油を軟骨の唐揚げ(軟骨記事→ポチっ)をして処分したので、
やっと、さら(新しい)の油になり、天ぷらにありつけました。

・天ぷら10種とさつまいもの素揚げ
・山東菜と豚肉の重ね蒸し
・柿の白和え


天ぷら

たこ・いかげそ        えび     しいたけ
玉ねぎと人参のかき揚げ  なす     ごぼう
磯辺揚げ            れんこん   ピーマン

さつまいもも天ぷらにしたかったけど、みんなに却下され、衣をつけずに素揚げにしました。
本当はさつまいもご飯もする予定だったけど、これも却下


なんでそんなにサツマイモ嫌うんよ
徳島はさつまいも(鳴門金時)で有名やのに・・・



柿の白和え・山東菜の重ね蒸し

あとは、柿の白和え(すり鉢のままなので、ちょっと見苦しいですが・・・)と、山東菜と豚肉の重ね蒸し

沢山いただいた柿(ポチ→☆)も4品目・・・あと2個になりました。

サラダ → サラダ → 大根と柿のなます → 軟骨の甘酢炒め → 柿の白和え ときたら、最後はもう一回サラダかな?  今度は根菜系のサラダにしようかな。


重ね蒸しは色が非常に悪いですが、白菜やキャベツでするときれいな緑のまま出来ます。
今回は大量収穫した山東菜で作りました。




なんで天ぷらが盛り合わせの写真でないのか?



我が家の天ぷらはこんな感じなのです。↓

天ぷら 具

こんな風に具と衣を用意して





天ぷら

食卓で揚げながら頂きます。

子どもが小さい時は危ないですが、もう小さい子もいないので・・・
イカなどは油はねの心配があるので、台所であげます・・・




☆ 作り方 ☆

- 豚肉の重ね蒸し(和風) -

山東菜と豚肉の重ね蒸し ←クリックで拡大

①深めのフライパンや鍋に 葉 → 肉 → 葉 → 肉 → 葉 → 肉 と重ねますが、肉の後に塩と顆粒こんぶだしをそれぞれパラパラっとふります。(振りすぎないように)
②酒を入れ蓋をし、蒸し煮にし、火が通れば出来上がり。

顆粒こんぶだしがない場合は、酒のかわりにだし汁をいれて蒸す。


ポン酢等でたべるか、鍋に残った汁に薄口しょうゆ・砂糖を加えてひと煮し、上からかける。


コンソメとワインに変えて洋風にしたり、鶏ガラスープで中華風でも美味しいです。



- 柿と春菊の白和え -

柿の白和え ←クリックで拡大

①柿は適当に切り、春菊は茹でるかチン。だしと薄口しょうゆで下味をつけ、汁けをしぼる。
②豆腐は水切り(キッチンペーパーにくるんで皿にのせレンジで2分チン)。あと、冷めたら手でしぼります。
③すり鉢に砂糖・薄口しょうゆ(同量)と塩少々・すりごま・豆腐を入れ混ぜる。

柿の甘さがあるので、一般的な白和えよりは砂糖が少なめです。
写真は、私がねっとりした白和えが嫌いなため豆腐を完全にすりつぶしてないですが、しっかりすると口当たりはいいと思います。



何でもベチャっとした口当たりの物が嫌いな息子は、
あとで気付くと白和えは一口も食べていませんでした



いつも読んでいただき有難うございますm(_ _)m 
↓↓↓ポチポチっとクリック↓↓↓いただけたらうれしいです。
 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
2011.11.08 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。