上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
11月16日の晩ごはん

この日は鯛とビンナガマグロ(地元ではトンボといいます。)の切身をいただきました。

ビンナガマグロ ←トンボの切身 鯛は姿の写真を撮り忘れました。

部分的な写真は昨日のブログへ→ 天然真鯛と養殖真鯛の見分け方 カンパチの名前の由来

11-16晩ごはん

・鯛とマグロの刺身
・鯛のカルパッチョ
・根菜の煮物
・ブリ大根(前の日の残り)
・すぐきのお漬物
・画像の左下のおかず・・・6日たつと、何か思い出せません

撮ってそのままの大きい画像は消してしまってないので、この写真では???野菜の何かです。


今回いただいた鯛は養殖の鯛。
養殖の方が『脂がのって美味い』という方もいるのですが、生だとちょっと苦手。
でもカルパッチョにすると、全く気になりません。


トンボの残りは次の日の「お昼ご飯にづけ丼に・・・
あと、ふりかけ?そぼろ煮?になりました。

↓ こちら
とんぼふりかけ

これ、一週間くらいは日持ちがするので、短いお昼休みの昼ご飯に重宝しました。
ブリとかで作っても美味しいですよ。

レシピはこちら → ビンナガマグロ(ブリ)のふりかけ



- 鯛のカルパッチョ -

たいカルパッチョ ←クリックで拡大

カルパッチョの中ではこのソースが一番大好き
白身の魚全般につかえます。

レシピはこちら → 鯛のカルパッチョ


- 根菜の煮物 -

根菜の煮物 ←クリックで拡大

これは、筑前煮が食べたくなったけど夕方6時頃から作るととても晩御飯に間にあわないので、材料を細めに切ってあるものだけで筑前煮風につくったもの。

レシピはこちら → 根菜の煮物


いじょう、11月16日の晩御飯でした。



最後に↓↓↓ポチポチっとクリック↓↓↓いただけたらうれしいです。
 人気ブログランキングへ
いつも有難うございます。
スポンサーサイト
2011.11.22 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。